VR Campus とは

体感する、全く新しい直感型のオンライン オープン キャンパスです。

24 時間 365 日、オンラインで VR のオープン キャンパスを開校し、いつでもどこからでもアクセスができます。

経済・地理・日程の問題などによる様々な機会損失を減らし、チャンスを創出します。

実際のオープンキャンパスを VR 化するのではない

プロのディレクターとカメラマンが、日常の学生生活を撮影し、まるでオープンキャンパスのような VR 体験ができるサイトをお創ります。

自校のホームページに掲載できるほか、学校紹介のパンフレットなどに QR コードを印字して、自宅で受験者がオープンキャンパスに参加しているような臨場感を与えます。

少子化だからこそ、選んでもらう工夫が必要

学生は、IT の普及で、合理的な行動しか取らなくなってきています。

興味のない学校は、選択肢すら入らず、学校の存在すら認識してもらえないのが実情です。

学校を認識してもらい、選択肢に入れてもらうことが、非常に高いレベルで求められます。

VR CAMPUS は、ネット上での存在感を高めます

オープンキャンパスが VR になるなんて、誰も想像をしていなかった時代はもう終演しました。

今では、VR は当たり前。

学生目線で、経済・地理・日程的な諸問題を大学側が解決しなければならない時代になったのです。

それを実現するのが、VR CAMPUS です。

ヴァーチャルツアーで学校内の施設を見学

ネット環境があれば誰でも気軽に、ヴァーチャル ツアーを体験できるできます。

VR CAMPUS は、ヴァーチャルツアー内にテキスト・動画・外部リンク等を埋め込み可能です。

VR 空間の視覚情報内のマルチメディアが、訴求率を圧倒的に高め、訪問者を魅了します。

VR Campus イメージ画像

オープンキャンパスのメニューを VR で再現

オープン キャンパスの魅力は、やはり仮想の実体験にあります。

 VR CAMPUS はネットで得られる情報に、体験をプラスをします。 

オープン キャンパスを VR で再現し、体感してもらう事で、よりリアルな臨場感を提供します。

実際の活用事例

都内某専門学校

VR CAMPUS 内の動画に交通費補助チケットを埋め込み、VR CAMPUS に、宝探しのようなエッセンスを追加し、より魅力的なコンテンツにしました。

単純に交通費補助チケットをばら撒くよりも、より熱意のある学生からの資料請求やオープンキャンパスへの来場者が大幅に増加しました。

関西の地方大学

従来は、自校のホームページへのアクセスが少なく、受験者数も伸び悩んでいた。

VR CAMPUSを導入し、資料請求で送る学校案内も含め、ありとあらゆる紙媒体にVR CAMPUS の QRコードを埋め込んだところ、VR CAMPUSへのアクセスが急増し、受験者数も改善され、実際の入学者数も増加させることに成功した。

VR CAMPUS を導入することで得られる効果

VR Campus の費用対効果(売上面)

  • 資料請求が増える
  • 実際の志願者が増え、入試を受けてくれる受験生が増える(国内外)
  • 受験者数が増え、実際の入学者も増える

VR Campus の費用対効果(広報面)

  • ネットやスマホさえあれば、24時間365日アクセスできるので、認知度が上がる
  • 実際のオープンキャンパスへの来場者が増える
  • 保護者の方にも見ていただけ、安心して、受験、入学を後押ししてくれる

VR Campus の費用対効果(その他)

  • 採用にも強く、実際に働く場所を公開でき、採用戦術にも利用できる
  • 自校のHPのみならず、学校案内にQRコードを印字し多様なアプローチが可能になる
  • 何より、新しいことをしているイメージを与えられる

VR Campus の費用

月額 9,800 円から 詳しくはお問い合わせください